水漏れ

「白人のくせに煙草が珍しい、水漏れ 高槻市が飲めん、酒が飲めんとは……しかも礼儀は交換に正しいらしいしなあ!わからん、まったくわからん!どこのの人間かさっぱり得体がわからん!」しかし、それは事務に限らず、さっきから弊社全部が、この二人から受けている感じなのであった。たとえば、水漏れ 高槻市には顔をしかめていたが、食べてみろ!と手真似で弊社が勧めた珈琲の角砂糖だけはすこぶる気に入ったらしく、二人とも相好を崩して食べるのであった。が、それとて、やれば喜んで食べるが、別段自分たちの方から手を出して物欲しそうな顔をするのでもなく、相好を崩したからとて、それもただにこにこ笑っているだけのことで、弊社が南海の島々で幾度も経験した土人たちのように、きゃっきゃと声に出して笑い罵る様子なぞは微塵もなかったのであった。もちろん、弊社も行軍のための携帯食を出しているのであったから、ないふやふぉーくなぞを使っていたわけではない。したがって二人とも弊社同様手掴みで食べているのであったが、その手掴みとても決して土人たちのそれのように鷲掴みで口の中へ放り込むわけなぞではなかった。人差指と拇指とで上品に摘んで食べる。また乾を一口銜んで吐き出すとしても、そこいらにぺっと唾をするではなく、人にわからぬように、そうっと掌に受けて、人知れず棄てるところなぞ、つくづく礼儀の正しさを感じさせるものがあった。